クラシック音楽と読んだ本、子どもとふれあい日記(ときどきグルメ)

クラシック音楽と読書の感想 家族とのふれあい 時々グルメも 一東葛サラリーマンの日々の雑録

痔瘻…入院日記③(手術当日)

time 2019/04/03

2日目の夜はスープ、ジュースのみの夕食、早めに眠くなって寝ました。

3日目、いよいよ手術当日になりました。予定だと10時過ぎです。

この日は1日絶食です。朝は普通に起き、術衣とパンツ、エコノミー症候群を防ぐためのストッキングを履きます。

その後、執刀医の説明がありました。痔瘻の穴をマカロニ状に切り取り、原発孔を縫う「くり抜き法」でいくこと、ただし、穴がじゅくじゅくなどで、くり抜けない場合は、その場の判断で「開放法」にするということでした。

また、脊椎麻酔の説明もありました。

前の人が終わり、いよいよ手術室に向かいます。歩いて入り、帰りはストレッチャーです。

手術は、背中に麻酔を打って、数分で、始まりました。うつ伏せになっているので、何をやっているのかわかりません。会話もほとんどありません。感覚的には5分位で終わりました。後で妻に聞いても手術室に入ってから出て来るまで15分位だったそうです。麻酔注射以外は痛みも全くなく、あっと言う間でした 。

手術後3時間は安静にしています。3時間くらい経つと、下半身の感覚も戻り動けるようになり、水分も摂ってOKです。

夕方位には点滴も外れ、大分動けるようになりました。

痛み止めを飲んでいるので、痛みもありませんでした。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

スポンサーリンク




カテゴリー


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。