クラシック音楽と読んだ本、子どもとふれあい日記(ときどきグルメ)

クラシック音楽と読書の感想 家族とのふれあい 時々グルメも 一東葛サラリーマンの日々の雑録

リフレックスを飲み始めて3ヶ月経過しました

time 2018/08/22

抗うつ薬のリフレックスを飲み始めて、きょうでちょうど3ヶ月が経ちます。飲んでいるのは最大用量の45ミリグラム。毎晩就寝前に飲んでいます。それと抗不安薬のワイパックス(ロラゼパム)0.5ミリグラムを頓服としてもらっています。ワイパックスはほぼ毎日飲んでいます。

最初に薬局でもらった「リフレックス」のパンフレットに「まずは3ヶ月間、飲んでみましょう」とありました。飲み続けた結果、今どういう状態か、書いておきたいと思います。

睡眠は「良く眠れる状態」が定着

リフレックスの副作用として眠気が第一に挙げられますが、これを逆手にとって、夜の睡眠はとても良く眠れるようになりました。途中で1、2回トイレに起きることがあっても、すぐにまた眠りに落ちます。これはやはりリフレックスの効果なのだと思っています。以前は夜中に一度起きると、なかなか再び眠れませんでしたので。

不安、イライラも少し改善?

リフレックスの作用として、まず睡眠が改善され、次に不安、イライラが改善され、次に意欲、おっくう感が改善されるとあります。

第2段階の不安、イライラについてですが、そういえば、このごろ少し感じなくなったような気がします。7月下旬から8月上旬ごろが一番ひどくて、朝、どうしようもない不安感が襲ってきて、ソワソワ、ドキドキして会社になかなか行けなかったことがありました。最近はそれほど感じません。でも、これはワイパックスのおかげかもしれないです。ちょうどその時期にクリニックに行き、ワイパックスを追加してもらったので、もしかしたら、最近、朝比較的会社に行けているのは、ワイパックスのおかげかもしれません。

意欲、おっくう感は微妙

意欲は沸いてこないし、いろいろなことをやるのがおっくうな感じは依然としてあります。なんか、世の中のことに関心がなくなったような感じが続いています。仕事上、ニュースなどもチェックしないといけないのですが、新聞やニュースも義務的に見ている感じです。

今度、カウンセリングを受けてみようと思っています

先日のクリニック受診のときに、認知行動療法のカウンセリングを受けてみないかと医師から言われました。某大学病院で行っているプログラムで、採用されれば、カウンセリングは無料になるそうです。ふつう病院でカウンセリングを受けると、1回数千円から1万円くらいかかるといわれているので、金銭的には好条件です。

ただ週1回を16回続けないといけないので、時間的に行けるかどうかがを心配しました。

でも薬だけでは根本的な解決にはならない、と自分でも思っているので、やってみようかなと思っているところです。

 

 

 

 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アーカイブ

スポンサーリンク




カテゴリー


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。